Home
最近の会報
バックナンバー
会報を検索

さくらんぼ会

Vol.192 大人のあなたが結婚するには?

大人のあなたが結婚するには?

 ここ、近年当会を訪れる男性の多くは、自分の年齢や容姿は省みず、「若い女性を」 と希望する方が多いです。 なんとも失礼な話ですが、これが現実。

 つまり女性は歳をとればとるほど結婚相手としては求められなくなっていくということを頭の片隅にとどめておく必要があるでしょう。 つまり、結婚したいと思うなら、自分から積極的に動き、その魅力をアピールし、目当ての男性をこちらに向かせる必要があるのです。

 そして、結婚するためにはこれまでの考え方や行動パターンを変えることです。 これまでの思考&行動パターンを変えるのは、以外に大変な事けれどもそれを変えれば、幸せな結婚が見えてくるはずです。

結婚できない女性の思考&行動パターン

  • 根拠はないが、そのうち結婚できるだろうと思っている。
  • 何人とお会いしてもその方のマイナス面だけしか見えない。
  • 「結婚できない自分」 を認めるのが怖い。
  • この歳になって自分を変えようとは思わない。
  • 誰と付き合っても 「もっといい人が現れるかもしれない」 と考えてしまう。
  • 「いい人がいない」 が口癖になっている。

男が結婚相手に求める物とは?

  • いまも昔も男は可愛くて家庭的な女が好き。
  • 性格・人間性がよい。
  • ものごとの価値観が一致している。
  • 一緒にいると楽しい。
  • 家事が一通りできる。
  • 現在の自分の仕事を尊重してくれる。

 男性に求められるのが経済力。女性に求められるのはルックスという事で、これは 「男は度胸、女は愛嬌」 的な価値観がいまも根強く残っているという事です。男性にとって美人を恋人あるいは妻にするということは、一種のステイタスでもあるようです女性は 「性格が良くて経済力もある男性なら、ちょっとブサイクなのには目をつぶろう」 となりますが、男性は 「性格がよくて家事もできる女性でも、ブスは嫌」 となります。男性は意外に見た目にこだわる事を認識しておいてください。

高齢者の婚姻

 厚生労働省の人口動態調査によると、2012年に結婚した60代の男性は7,402人、女性は3,607人で計11,009人。70代は計2,772人、80代以上は計531人。ここ10年で、60代と70代は3割以上、80代以上は集計を始めた06年に比べ6割以上増えている。

パートナー探す 高齢者増加!

趣味・生きがいとは違う喜び

 今回、レッドチェリー企画では、中高年齢の 「準会員」 を立ちあげました。結婚にこだわらない出会いの場を提供する事です。相続などの関係で結婚をためらう人が多いためです。また、若い方は共働きを前提とし、派遣社員、契約社員、パート、農業の方々もいろんな方と出会いをしていただきたいと思います。

 高齢者は人生の終わりを意識した恋愛は、趣味や生きがいとは違う喜びや意味合いがあるようです。長年にわたる夫の介護を終えた後や子供を育てあげた後。「介護を終えて楽になるのは一瞬。子供たちがいなくなり、何もない日常が苦しくなる。恋愛したい高齢者が多いのではないか。趣味との違いは、心が震えるような瞬間があるかどうか。性のことばかり強調されるが、それは一部。高齢でも人は本能的にときめきを求めると思う」 と、高齢者の恋愛 「燦燦ーさんさんー」 を映画化した若手監督 外山文治さん33歳の言葉。かってない高齢社会を向かえ、長生きしてきたお年寄りの存在は、映画の題材として面白いと思えた・・・・・と。

 レッドチェリー企画にも、再婚は考えた事がなかったが、60代になって一緒にいてくれる人が欲しいと思い始めた。という方が入会するようになりました。生活のためという人もおりますが一諸に生きる人が欲しいという声が多くおります。

 高齢者の精神医療に詳しい医師は、高齢者の恋愛は心身にいい影響が期待できると話す。「ホルモン分泌が活発になる可可能性があり、男性ホルモンが減り、うつになりやすい高齢男性に勧めたい。例え死が目前に迫っても性に進めたい。例え死が目前に迫っていても、死ぬ事だけを考えるのではなく、誰かを思いながら死ねるのは幸せな事ではないいでしょうか?

ページの先頭へ戻る *