Home
最近の会報
バックナンバー
会報を検索

さくらんぼ会

vol.195 春だ!桜だ!花見に行こう!

春だ!桜だ!花見に行こう!

 待ちどうしかった春です。気温が不変ですが確実に春が来ました。まもなく、れんぎょう、うめ、さくら、つつじ、・・・etcと山に里に花が咲き乱れます。家に閉じこもらないで外に出ましょう!

吉村知事・政府の少子化危機突破チーム会合

 有識者による政府の作業部会「少子化危機突破タスクフォース」は25日、妊娠や出産に関する「情報提供チーム」の会合を都内で開いた。構成メンバーとして本県の吉村美栄子知事がプレゼンテーションを行い、人口減少に歯止めを掛けるためには、若者の安定雇用を創出し、安心して結婚、子育てができる環境を整えることが不可欠だと強調した。

 吉村知事は、少子化対策の一環として、本県が若者に結婚や子育てを前向きに捉えてもらうための意識啓発事業を行っていることを報告。「夫婦が共に働き、共に家事と育児を行うのが当たり前という社会を実現するため、さらに機運を醸成する必要がある」と説明した。

 その上で「安心して結婚、子育てをするためには安定した収入の確保が前提となる」と指摘。

▽若者の安定雇用の創出
▽地方の特色を生かした産業振興策への支援
▽女性の再就職・雇用継続につながる支援

 と言った施策の必要性を訴えた。

県人口113万7,525人

≪3月1日現在。803人減少≫

 県は25日、県内の人口と世帯数(1日現在)を発表した。人口は113万7525人(男54万5894人、女59万1631人)で前月より803人減少した。自然動態で678人減少(出生599人、死亡1277人)、社会動態で125人減少(県外転入831人、県外転出956人)だった。

 市町村別で増加したのは寒河江、天童、東根の3市。世帯数は39万3994世帯で前月から100世帯減少した。

ページの先頭へ戻る *