Home
最近の会報
バックナンバー
会報を検索

さくらんぼ会

vol.200 お詫び

お詫び

 都合により、長い夏休みをとらせていただき申し訳ありません。いろいろ不都合が出たとは思いますが、何卒お許しください。今後、電話、メールは大丈夫ですので、ご連絡ください。即、対応はちょっと無理のときもあると思いますが、お返事申し上げます。ご了承ください。

 また、庄内のパーティーも9月、10月、11月を中止いたします。会場は押さえておりましたが、庄内の女性の参加者が少なく、最初は順調に集まりますが、開催まじかには、女性が2〜3人になります。これからも女性参加者が少なければ、中止しようと思っております。来年は、庄内、内陸とも1月より開催いたしますので、皆さんも大いにご参加ください。

総力上げ少子化対策 人口減で非常事態宣言 女性の活躍促し社会の革新加速

非常事態宣言のポイント

  • 人口流出が続けば近い将来多くの地方が消滅、その流れが都市部へ波及する。
  • 日本は、国家の基盤を危うくする重大な岐路に立たされている。
  • 若い世代の子育て環境を整備するため、国と地方が総力を挙げて思い切った政策を展開すべきだ。

 全国知事会議が人口減少問題を「国家の基盤を危うくする重大な岐路」とした少子化非常事態宣言をまとめた。「国の対策が大幅に講じられたことはなかった。日本は死に至る病にかかっている」と危機感を強調した。人口減少問題克服のため、「地方創生本部」を立ち上げることに。

 宣言は、人口流出が続けば近い将来に地方の多くが消滅、その流れが都市部にも普及すると指摘。若い世代の子育て環境を整備国と地方が総力を挙げて思い切った政策を展開すべきとした。

≪女性の活躍促し社会の革新加速≫(吉村知事提言)

 吉村知事は全国知事会の男女共同参画プロジェクトチームのリーダーとして、女性の活躍促進や企業におけるワーク・ライフ・バランスの推進などに向けた提言を行った。

 吉村知事は「女性の活躍で社会全体のイノベーション(革新)を加速化する必要性」を強調した上で「ワーク・ライフ・バランスの推進」や「指導的地位に占める女性の割合の増加」などの施策を提示し、4項目の提言を行った。

 この発言内容は今後、吉村知事が全国知事会を代表して政府や関係機関などの提言していく。

ページの先頭へ戻る *