Home
最近の会報
バックナンバー
会報を検索

さくらんぼ会

Vol.208 悩みのるつぼ

悩みのるつぼ

 女性の人に多い断りの一つに「ピンとこないので。と……」
「理想が高いわけではないのですが……」
という人がほとんどです。結婚と恋愛を混同しているようです。

 胸にキュンとこないとか、愛情を感じないとか、それは結婚じゃなくて恋愛です。
結婚とは互いに責任を持つこと。健康、経済、精神とあらゆる面で相手をかばい思いやって、助けてあげることではないでしょうか?まずそこを理解することだと思います。
この世の中は好みに合わせた、注文通りの人を用意しているわけではありません。自分自身が変わらない限り、永久的に理想の人には出会わないです。

 相手の長所を一つでも見つけることに徹底して見ましょう。最初に短所、欠点を見てしまう傾向はありませんか人間というのは、「えっ、こんな人だったの」と、家族も気づかないような、新しい発見をすることだってあります。お見合いで一回会っただけで、そそっかしく結論を出すのはやめましょう。最低3、4回はお会いしていただきたいものです。

 また、自分は欠点の少ない女だと思っておりませんか。自分自身は結婚するのに申し分のない人間だと思っておりませんか。だから「なんでこんな男に」という気持ちが先に立つ。そこが大きな欠点なんです。

 職場に出会いがないことや、友達からの紹介がない、という方は、何故紹介がないのか、何故駄目なのかを分析してみる必要がありそうです。原因が分かれば、よく分析し正しましょう。自分自身で積極的に動き、男性の多いダンス教室や、囲碁、将棋のような教室に通うことも必要です。

 今は、ご紹介してくれるおせっかいバーさんが少なくなりましたし決して過保護なのではなく、職場や地域内の人間関係が希薄になり、異性とのコミュニケーションが出来ない男女が多くなっております。どのようなこと伝えたいのか、前もってメモすることをお勧めします。そのメモを車の中や風呂の中で大声で言ってみる。また、話に詰ったなら自分の失敗談をお話ください。自分のことですからすらすらとお話できると思います。男性の方はプライドが許さないでしょうが女性はこんなことまで話してくれると、感激するようです。

お詫び

 今回、庄内でのパーティーを中止することにいたしました。

 私の体調が悪いのと、庄内の女性の参加者が少なく中止にしました。今後は山形ビックウイングのみになります。庄内の方は、山形にご参加ください。

 開催時の年齢は変更の場合がありますので、そのつど会報に載せます。皆様のお友達をご紹介ください。会員が多くなることで出会いのチャンスも広がります。よろしくお願いいたします。

50歳以上の結婚増加傾向に

 ここ数年レッドチェリー企画は、50歳以上の結婚、再婚が急上昇しております。

 中高年の多くは生活習慣が確立しているので、同じ価値観で穏やかに過ごせる相手選びが大事と思っております。が、若い方以上に条件をかざす方も多いことも事実です。

 なんと言っても100%条件の合ってる方に巡り会うことはまずありませんし、不可能です。お互い思いやりで穏やかに過ごすことができれば、よしとすることではないでしょうか?

「子供が結婚を快く思わない」
「親の介護を考えると気が引ける」
「夫婦で生活できるほどお金がない」

 などの理由で、結婚に踏み切れない人も少なくありません。
結婚できる相手と出会ったことは、幸せなことではないでしょうか?熟年カップルの人生の集大成に向けた一歩をしっかりとサポートしたい、と思っております。

ページの先頭へ戻る *