Home
最近の会報
バックナンバー
会報を検索

さくらんぼ会

Vol.212 婚活イベント・パーティー

婚活イベント・パーティー

「友達増やす」感覚で

服装は清潔感が大切

 男性と女性に共通して言えるのはずばり「清潔感」です。新品やブランド物などということを気にするよりは、きれいに洗濯してあり、よれやしわがない物を身に着けましょう。

 個性的になりすぎることには注意をしてください。また、Tシャツやジーパンはやめましょう。なんといっても初対面の方とお会いすることを考えましょう。男性はシャツにジャケット、女性はブラウスにスカートなど。

会話「聞き上手」を意識

 フィーリングカードに、趣味や、好物が書いてあります。きっかけはお互いの趣味の話などでいいですし、何もなければ「今日は○○からいらしたんですね。」など自然に声をかけたり、答えられたりする質問がよいでしょう。必ず答えるようなフレーズにもって行きましょう。

 特に男性に気をつけてほしいのは「聞き上手になって」ということです。いろいろ話して「この人とは合わないな」と思われるより相手の話を聞く「思いやりの心」で接しましょう。

連絡先交換

 パーティーはカップルにならなくても「今度お互い友達呼んで飲み会しませんか?」など周りをうまく巻き込むことを進めます。それとメールアドレスなどの交換はなるべく拒否しないで。それぞれの周辺に理想の人がいるかもしれません。

 婚活イベントパーティーに参加する際は、「友達を増やす」位の気持ちで参加することです。2、3時間のパーティーで異性を本気で好きになる事は一目ぼれ以外あり得ないと思います。

お見合いの会話

 お見合いをする中で、誠実なんだと思いますが、なぜか押しがなく積極性のない男性が多いようです。という声が多いです。女性編、男性編としてお見合い時の会話を掲載します。

1対1のお見合いでの会話の仕方(NO.1・女性編)

感じの良い初対面

 お見合いには誰でも多少の緊張と恥じらいとがあるのが当然です。初対面の異性、しかも将来の伴侶となるかも知れない異性と出会うのにまったく緊張しない方がおかしいくらいです。

 しかし、この緊張の部分が大きすぎて、本来の自分の魅力を伝えれないままお見合いが終わってしまう事は避けたいものです。緊張は緊張と割り切って、無理せずに自分の魅力を伝える為に心がけることがあります。

「気さくな感じの人だな」と思ってもらうだけでお見合いはスムーズに始まります。

感じの良い〜気さくさの演出〜

 レッドチェリー企画はホテルキャッスルでのお見合いが多いです。ホテルロビーでの待ち合わせ時は、女性は必ず目立つ場所に立って待っていてください。目立たない所にこっそり立っているスパイのような女性に男性が好意を抱くわけはありません。目立つところに立っていれば、男性も探しやすく声もかけやすいのです。

 男性から「すいません。○○さんですか?」と声をかけられたら、普通に「はじめまして○○です。」で大丈夫です。

最初の言葉

 最初は必ず、お礼から言うように心がけて下さい。このお見合いを貴方から申し込んだのであろうが申し込まれたのだろうが関係はありません。

踏み出せない男性・県が強力後押し

 県は婚活支援事業の一環として、なかなか婚活に踏み出せなかったり、成婚につながらなかったりする男性を対象に「山形発自分力UPプログラム2015」と題したセミナーを企画した。

 講義や懇親会、ワークショップなどで構成する全5日のプログラムを通し、自身の内面や価値を見つめ直すとともに、積極的に行動できるような心構えを学ぶ内容となっている。

来月18日から婚活支援セミナー

 対象はおおむね40歳までの未婚男性で、7月18日〜9月12日全5日のプログラムと、その後開催する婚活イベントに参加できる人。プログラムは7月18日、19の両日が「自分を知る」をテーマにジョインセレモニー(山形市)の武田靖子氏らによる講義などを予定。8月22、23の両日は「未来を描く」9月12日は「一歩動く」をテーマに講義や懇親会、さらにセミナーを通して得た経験の発表会などを計画している。

 会場は前半3回が山形市男女共同参画センターで、後半2回が同市の山形テルサ。募集は16人程度。受講料は無料だが、懇親会の参加費用が計1万円(2回分)必要となる。また、プログラムの成果を生かす婚活イベントも9月13日と10月10、11の両日に開催する。

 26日まで申込用紙をFAXするか、必要事項を記入してメールで申込む。応募者が多数の場合は抽選となる。問い合わせは県の委託を受ける『アイサイト 023-632-8686』

ページの先頭へ戻る *