Home
最近の会報
バックナンバー
会報を検索

さくらんぼ会

Vol.215 結婚は生き甲斐・真剣に考えて

結婚は生き甲斐・真剣に考えて

 最近、男性は優しいがゆえに、傷つくのが怖いようです。長男という責任感にこだわり、介護やお墓の管理などに執着しすぎて結婚に消極的になっている方も多いです。

 長寿社会となり、熟年結婚も見直されているが、年金問題やプライドなどが弊害になる場合が多くなっており、生活形態の多様化が進む中、若い男女から高齢者の方、再婚の方、子連れの方まで、自分の人生の生き甲斐として真剣に結婚を考えていく時代になってます。

 このようなことを踏まえ、家族みんなで結婚を考えないと出来ない少子化の時代です。どのような形の結婚でも、結婚してもらうことが第一に考えることです。

 結婚し、子供を生まなければ大事なお墓も守れないことになります家族でのコミュニケーションが大事です。「誰でもいいから連れてくればいいのに」と言っても出会いのチャンスがないのです。

 自分のお子さんの紹介を頼むことは、なかなかむずかしいことですしかし、真剣になりふり構わず親類、知人、友人、ご近所の方にお願いすることです。

 真剣さが分かるとご紹介もしてくださいます。家族で話し合い、家族一丸となって結婚に頑張る時代です。

知ってますか

この差って何ですか?

 よくわからずに何気なく使っていることがあまりにも多い。アルミホイルに裏表はあるのだろうか?キラキラと光る側と光らない側がある。どちらが表でどちらが裏なのか何時も迷っていた。裏表なし。ということで長年のもやもやが晴れた。

 テレビで「下さい」と「ください」は違うことを知った。今まで知らずに使っていたことが分かり冷や汗をかいた。「下さい」は動詞で英語では「give」。たとえば「お水をください」のように相手に請い求める場合は、「下さい」と漢字で書く。「ください」は補助動詞。英語では「プリーズ」の意味で、例えば「おいでください」。お願いごとや丁寧語として使う場合は平仮名で「ください」と書く。ご存知でしたか?

 国会で審議中の安全保障関連法案。これを野党は「戦争法案」といい、政府は無責任なレッテル張りだと批判している。戦争に結びつく可能性はないのか。政府の言う平和とは何だろう?

 一方、沖縄県沖での米軍ヘリコプター墜落事故で日本の陸上自衛隊特殊部隊員2人も負傷していた。事故のニュースは流れたが、原因などの詳しいニュースは今のところ聞かれない。自衛隊は米軍と合同で「訓練」をしていたように思えるが、事故となり、野党などから追及されると「研修だった」という。「訓練」と「研修」。何ですか?すっきりさせてほしい。
参考「山形新聞より」

食欲の秋

芋煮会盛んな季節になりました

 何を食べてもおいしい季節になりました。山形は、秋は果物、芋煮会の季節です。

 河原でのおいしい「いもこ煮」と旬のサンマを焼くのもよし、いもこ煮に最後にウドンを最後に入れるのもよし、野外で食べるのは何でもありです。バーベキュウーをしてもよし。ミニピクニックでおにぎりをもってきれいな空気の下で平らげる。健康的でいいですね。

 山々の紅葉を眺めながらいかがでしょうか?蔵王、西蔵王大山桜辺、天童舞鶴山、南陽烏帽子山公園、西川長沼公園、大江町日本一公園、・・・etc。周りにたくさんのきれいな所があります。その他川西のダリヤ園、南陽の菊人形と秋ならではの趣にデートコースに選ばれたらいかがでしょうか?

秋の七草


 「秋の野に咲きたる花を指折り(おゆびおり)かき数ふれば七種(ななくさ)の花 萩の花・尾花(すすき)・葛花・撫子の花・女郎花・また藤袴・朝貌(あさがおは桔梗の定説)の花」
万葉集山上憶良(やまのうえのおくら)

 秋の七草を覚えよう!家の回りや野や山に案外ある花です。覚えておき、秋の七草だな?とスラスラ言えると「へぇーと、見直されるかも」春の七草も合わせて覚えましょう。

ページの先頭へ戻る *